イベント ゲーム ニュース

デジハリ、東京ゲームショウ2017に大腸がん啓発アプリ「うんコレ」など7タイトルを出展

投稿日:

デジハリ、東京ゲームショウ2017に大腸がん啓発アプリ「うんコレ」など7タイトルを出展

デジタルハリウッド大学大学院が、「東京ゲームショウ2017」のゲームスクールコーナーにブース出展し、同学のゲームラボ所属の院生が開発したゲームや、同じく同学のデジタルヘルスラボ所属の院生であり 「日本うんこ学会」所属の石井洋介氏や 木野瀬友人氏らによる大腸がん啓発アプリ「うんコレ」等を出展する。

ゲームラボは、少人数のチームで数ヶ月という短い期間で1本のゲームを開発する”ゲームジャム”方式でゲーム開発を行うラボで、デジタルヘルスラボは016年度からスタートしたデジタル×ヘルスケアをテーマとしたラボ。ヘルスラボは医師、 看護師、薬剤師などの医療従事者、 弁護士などの法律家、スタートアップ、デザイナー、エンジニアが協力し、デジタルヘルスに新たな革新を起こすべく研究活動を行っている。
東京ゲームショウ2017での出展タイトルは以下のとおり。

■ 出展ゲームタイトル一覧
・「ハードグラッド」
・「大腸がん啓発アプリ うんコレ」
・「ルック アウト オーバー」
・「クラウン・サガ」
・「ファントム'sアドベンチャー」
・「うんこ祭り(仮)」
・「押すな」

-イベント, ゲーム, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.