デジタルハリウッド大学の学生が企業と共同でスマホ向けゲームアプリを開発 「デジハリ祭2013」で初お披露目

 

デジタルハリウッド大学の学生が企業と共同でスマホ向けゲームアプリを開発 「デジハリ祭2013」で初お披露目

デジタルハリウッド大学が、「企業ゼミ」の取り組みの一貫としてANNEX株式会社と連携し、スマートフォン向けゲームアプリ開発の授業を実施した。完成したゲームは10月12日より開催予定の同校の学園祭「デジハリ祭2013」で公開されるほか、11月末にApp Storeでも配信予定だという。

「企業ゼミ」とは、人材採用を検討する企業の現場担当者自らが講師となり、採用を希望する学生を対象に、実際に取り扱っている商品・サービス、マーケティングデータ用いて仕事の現場における問題解決やマネジメントを体験できるゼミ。今回の取り組みでは、ANNEXから実際に開発現場を担当する講師が授業を担当し、学生たちはグループ単位でゲームシステムの企画やイラストレーションを担当。最終的に実際に公開されるゲーム「アイリア ailia」を完成させた。本作はトランプのソリティアとRPGを合体させたゲームで、プレイヤーは様々な仲間たちと共に世界を大冒険し、新しい仲間達と出会い、世界を救う旅に出る。基本ルールはソリティアをベースにしたもので、ゲーム中には様々な美麗なカードが登場し、それらを組み合わせてオリジナルデッキを作ることができる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket