モブキャスト、子会社のモブキャストイーシーの商号をモブキャストグローバルに変更

 

モブキャスト、子会社のモブキャストイーシーの商号をモブキャストグローバルに変更

株式会社モブキャストが、同社子会社である株式会社モブキャストイーシーの商号を「モブキャストグローバル」に変更すると共に役員の変更と資本金の減少を実施すると発表した。

モブキャストイーシーの前身はモブキャストが今年1月に買収し子会社化した株式会社エンタークルーズで、3月末にサービスインした韓国でのモバイルプラットフォームサービスが順調に拡大していることから、8月以降、韓国での取り組みを加速し、さら後世界20ヶ国へ水平展開するため商号を変更するとのこと。今後は韓国プロ野球ゲーム「モバプロ韓国版」の配信も予定しており、またプラットフォームのオープン化について、会員増加ペースが想定以上であったため、当初予定を前倒しして年内に他社製ゲームの配信を開始することで早期に韓国での会員数100万人を目指すという。さらにサッカーゲーム「モバサカ」の展開国を一気に拡大し、来年夏までに20ヶ国程度での配信を実現し、モバイルインターネット上でのサッカーゲーム「モバサカ」の世界大会実現を目指すとしている。
商号変更に併せ、これまでの海外事業機能を全てモブキャストグローバルに移管・一元展開し、所在地も本年度中に海外に移転する予定のとことで、同社の資本構成の改善を図ることを目的として資本金の減少ならびに役員変更も行われた。新体制の詳細は以下のとおり。

取締役会長 藪 考樹(当社代表取締役)
代表取締役社長CEO 佐藤 崇(当社取締役)
取締役副社長 Vice President 玉舎 直人
取締役Global Game Studio Manager 和智 信治(当社取締役)
取締役Korea Div. Manager 金 明均
取締役Administration Div. Manager 原田 一進(当社執行役員)
監査役 高瀬 明(当社監査役)
監査役 天笠 勝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket