LINEが福岡社屋を建設 低層階に図書館など公共施設を設置し無料Wi-Fiも提供

 

LINEが福岡社屋を建設 低層階に図書館など公共施設を設置し無料Wi-Fiも提供1

LINE株式会社が、サービス成長をさらに加速させるため、東京渋谷の本屋に次ぐ国内第二の拠点として福岡県福岡市に新社屋を建設すると発表した。設計施工は環境にも最大限に配慮し、日本の建築環境総合性能評価指標「CASBEE」の最高ランクであるSランクと、世界的な建物環境性能評価指標「LEED」の新築部門最高ランクであるプラチナ認証を同時に取得する日本初のオフィスビルを目指すとしている。

福岡社屋では、LINE及びLINE周辺サービスの開発ラボとしての役割や、アジア地域などへのアクセスの良さを生かしグローバル展開をさらに加速させる役割を担っていく予定とのこと。これに伴い九州を中心に西日本地域における優秀な人材の確保も進めていく。また、低層階に一般市民が自由に利用できる図書館等の公共施設を設置するなど、福岡市都心部機能更新型総合設計制度の活用を予定しているとのことで、敷地内の図書館と隣接する公園で利用できる無料Wi-Fiの提供も計画中だという。

<福岡社屋建設計画>
所在地 : 福岡県福岡市博多区博多駅前2-172
階数  : 11階・地下2階
着工 : 2014年1月
竣工 : 2015年
入居人員: 約1,000人を予定

LINEが福岡社屋を建設 低層階に図書館など公共施設を設置し無料Wi-Fiも提供2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket