ブシモのiOS向けソーシャルゲーム「神狩デモンズトリガー」、6/18よりアニメ「翠星のガルガンティア」とコラボ

 

ブシモのiOS向けソーシャルゲーム「神狩デモンズトリガー」、6/18よりアニメ「翠星のガルガンティア」とコラボ1

株式会社ブシロードが、同社独自のスマートフォン向けゲームプラットフォーム「ブシモ」にて提供中のiOS向けハイスピードスロットRPG「神狩デモンズトリガー」にて6月18日〜7月16日(火)まで現在放送中の人気テレビアニメ「翠星のガルガンティア」とのコラボイベントを開始すると発表した。

「神狩デモンズトリガー」は、日本経済に大きな影響を及ぼす”AR(拡張現実)ワールド”の実験都市となった東京の第24区を舞台に、そこに出現する幽霊(オーグメントゴースト)と”悪魔(デモン)”と呼ばれる存在の謎を解くためにケータイに強制インストールされた謎の機能”デモンズトリガー”を使って冒険を進めていく。ゲームのシナリオは「ストーリー」と「ミッション」に分かれており、ミッションではスロットでデモン(カード)を集めていく。なお、主題歌は黒崎真音さんが担当しており、キャラクターボイスも神谷浩史さん、岡本信彦さん、徳井青空さん、佐々木未来さんら人気声優が担当している。
今回行われるコラボレーションは、ゲームのシナリオ内に「翠星のガルガンティア」のキャラクターが登場するというもので、ミッションをクリアすると「レド」や「エイミー」などのキャラクターをレア、Sレアとして入手することができる。シナリオのあらすじは以下のとおり。

童話や物語の登場人物が深夜に徘徊する』その噂をデモンの仕業と考えた春都達は調査を開始するが、今までみたことのないデモンらしき存在に襲われ窮地に陥る。そんな中突如現れた人型ロボットが春都達を窮地から救った。それは秋那が最近熱中しているアニメ「翠星のガルガンティア」に登場する量産型マシンキャリバー『チェインバー』であった!何故アニメのキャラクターが現実に現れたのか?真相を探れ!

なお、同社では近日中にAndroid版もリリース予定のほか、6月19日(水)にはWEBラジオ「ブシモ通信」で配信されていた「神狩デモンズトリガー」のドラマを収録したCDも発売。購入者特典としてCD限定の描き下ろしSRデモン「白い月のリリス」をプレゼントし、CD発売を記念してドラマと連携した期間限定ミッションも復活開催するとのこと。

ブシモのiOS向けソーシャルゲーム「神狩デモンズトリガー」、6/18よりアニメ「翠星のガルガンティア」とコラボ2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket