サウジアラビア、メッセージングアプリ「Viber」の使用を禁止に

   2014/02/14

サウジアラビア、メッセージングアプリ「Viber」の使用を禁止に

Tech系メディアのMashableが伝えるところによれば、サウジアラビアのコミュニケーション・情報技術委員会(Communications and Information Technology Commission、以下CITC)が「国の規則に応じない場合」との警告のもと無料通話・メッセージングアプリ「Viber」の使用を禁止したという。

CITCの言う「国の規則」とは、ユーザーのコミュニケーション内容を国が監視・検閲できるようにしなければならないという意味で、当局では同様の理由で2010年にもBlackBerryのメッセンジャーを禁止している。現在多くのメッセージングアプリのコミュニケーションは暗号化されており、通常の状態では外部から監視することはできない。なお、当局ではSkypeやWhatsAppなど規則に従わない他のメッセージングアプリも同様に禁止するかもしれないとの声明も出しているとのこと。

無料
(2013.06.06時点)
posted with ポチレバ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket