ガンホーのスマホ向け放置型国取りゲーム「戦国テンカトリガー」、50万ダウンロード突破

 

ガンホーのスマホ向け放置型国取りゲーム「戦国テンカトリガー」、50万ダウンロード突破

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社が、同社がスマートフォン向けに提供中の放置型国取りゲーム「戦国テンカトリガー」のダウンロード件数が50万件を突破したと発表した。

「戦国テンカトリガー」は、戦国時代の日本を舞台に「武将」で編成した軍を率いて天下統一を目指す国取りゲーム。「武将」を選択して攻めたい国の戦場に出陣させるだけの簡単操作だが、各戦場の特徴に合わせた武将を編成することで効率的な攻略ができるなど、戦略性が高くやりこみ要素が豊富なゲームとなっている。
同社では50万ダウンロード突破を記念し、6月13日(木)まで「武将継承」の際に必要な「銀」の枚数5%オフや同タイトルの人気マスコットキャラクター「軍師くん」がユーザーを待ち受ける「新戦場」の実装など各種イベントを開催する「テンカ感謝祭」を実施する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket