Shapewaysも3Dプリンタで出力できるやわらか素材「Elasto Plastic」を発表

 

Shapewaysも3Dプリンタで出力できるやわらか素材「Elasto Plastic」を発表1

3DCG SNSと3Dプリントサービスを提供しているShapewaysが、3Dプリンタで出力できる柔らかい素材「Elasto Plastic」を発表した。

Shapewaysも3Dプリンタで出力できるやわらか素材「Elasto Plastic」を発表2

「Elasto Plastic」は、手で押しつぶしたり曲げたり伸ばしたりできるプラスチック素材。現時点では色はオフホワイトのみで、強く引っぱり過ぎると割けてしまい、直火や高温になる環境にも適していないためまだ実験段階とのことだが、以下の動画で靴やスマートフォンケースの出力に使用されているのを見ることができる。出力にかかる日数は8営業日で出力費用は1.95ドルからだが、まだ実験段階のため一般ユーザーの発注には対応していない。

なお、柔軟性を持つ3Dプリンタ出力用の素材は既にベルギーのMaterialiseも今年3月に発表している

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket