3Dプリンタが2万円台で手に入る!(かも?) シンガポールのスタートアップPirate3D、Kickstarterにて激安3Dプリンタの開発資金を募集中

 

3Dプリンタが3万円未満で手に入る!(かも?) シンガポールのスタートアップPirate3D、Kickstarterにて激安3Dプリンタの開発資金を募集中

シンガポールの3DプリンタメーカーのPirate3Dが、クラウドファンディングプラットフォーム「Kickstarter」にて同社の第1号の3Dプリンタとなる「Pirate3D Buccaneer」の開発資金を募集している。

「Pirate3D Buccaneer」は347ドルという完成品としては驚異的な安さの個人向けデスクトップ3Dプリンタ。同社によれば初心者向けの入門モデルにあたる機種だが、100ミクロンの精細度でデータを出力できるという。同社は昨日よりKickstarterにて開発費の募集を開始したが、それからわずか10分で目標金額を達成。しかしまだ締め切りまで29日残っており今も引き続き支援を受け付けている。なお、最初の支援者350名には通常347ドル(約3万5000円)の「Pirate3D Buccaneer」を247ドル247ドル(約2万5000円)のディスカウント価格で提供するとのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket