ゲーム ニュース

ソーシャルゲーム「大相撲カード決戦」、大相撲五月場所開催に合わせ両国国技館にて限定カードを配布

投稿日:

ソーシャルゲーム「大相撲カード決戦」、大相撲五月場所開催に合わせ両国国技館にて限定カードを配布1

財団法人日本相撲協会グリー株式会社が、大相撲五月場所開催にちなみ5月12日(日)~5月26日(日)まで両国国技館にてソーシャルゲーム「大相撲カード決戦」の限定カードを配布すると発表した。

ソーシャルゲーム「大相撲カード決戦」、大相撲五月場所開催に合わせ両国国技館にて限定カードを配布2

「大相撲カード決戦」は、今年1月よりGREEにて提供されている、日本全国を巡業しつつ力士カードやちゃんこ食材を集めて自分だけのオリジナル部屋を作り日本一の力士を育成する日本相撲協会公認のソーシャルゲーム。
五月場所で配布されるカードは限定カードは「白鵬」と「日馬富士」のどちらかで、カードに記載されているシリアルナンバーをゲーム内で入力することでゲーム内でも同じカードを利用できるようになる。なお、数量限定につき在庫がなくなり次第配布終了となる。シリアルナンバーの有効期限は2013年6月30日(日)23:59まで。配布方法は以下の2種類となる。

(1)期間中、国技館エントランスホールにおいて、毎日14時より実施される親方による握手会(先着100名さま)にてクリアファイルと共に配布します。握手会は日本相撲協会主催のもので、日別に、高見盛、武蔵丸、霧島、大乃国、魁皇などの親方が参加される予定です。
※千秋楽のみ13時より配布開始します
※参加者多数の場合、開始時間前に整理券を配布します

(2)期間中、毎日15時~17時30分の間、書籍・番付売場(国技館1F・向1扉付近)で平日100名さま、休日200名さまに先着順で配布予定です。

-ゲーム, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.