スポーツ専門プラットフォーム「mobcast」が300万ユーザー突破! 大規模リニューアルも実施

 

スポーツ専門プラットフォーム「mobcast」が300万ユーザー突破! 大規模リニューアルも実施

株式会社モブキャストが、同社が運営するスポーツコンテンツに特化したモバイルエンターテインメントプラットフォーム「mobcast」の累計会員数が300万人を突破したと発表した。

「mobcast」は2010年2月にオープンしたプラットフォームで、プロ野球ゲーム「モバプロ」やサッカーゲーム「モバサカ」を始めとしたスポーツ系ソーシャルゲーム(mobcastゲームス)及びスポーツメディアとしてニュースや試合実況、さらにSNS機能(mobcastスポーツ)を提供している。同社によれば2013年3月にユーザーが急増したとのことで、WBC開催やプロ野球シーズンの到来、さらにJリーグの開幕など国内スポーツの本格的な盛り上がりと相まって入会者が急増したと分析している。
なお、同社ではスポーツメディアとしての機能強化のためプラットフォームの大規模リニューアルを行った。主な変更は以下の通り。

1.マイルームのデザイン変更
-スマートかつシンプルなデザインに一新し、より見やすく使いやすいページへ

2.好きなサッカーチーム/プロ野球球団の登録とマイニュース配信
-好きなスポーツや応援するチーム/球団の登録で、関連ニュースが自動配信。会員のニュースを選抜する手間を効率化

3.新コーナー「オレに言わせろ」の設置
-スポーツ結果予想やスポーツに対する意見を会員が投稿でき、さらに、全体の予想や意見の集計結果を表示

4.本日のスタンプ
-「mobcast」にログインをすることで貰えるスタンプを集めることで、ゲームやプラットフォームで利用可能なアイテムに交換することが可能に
  ※アイテム交換所は4月上旬にオープン予定。

5.かんたん登録
-会員登録の際の煩雑さを取り払った新会員登録システム
  ※かんたん登録は4月上旬を予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket