チームラボ、3/4にiPad向け3D人体解剖アプリ「teamLabBody」をリリース

 

チームラボ、3/4にiPad向け3D人体解剖アプリ「teamLabBody」をリリース

チームラボ株式会社が、3月4日にiPad向け人体解剖アプリ「teamLabBody」をリリースすると発表した。ダウンロード価格は2600円(予定)で日本語と英語に対応する。

「teamLabBody」は3DCGで人体模型を表示するアプリで、生きた人間の関節や筋肉などの動きを再現し、自由に検索・閲覧することができる。大阪大学医学部整形外科の菅本一臣教授が10年以上かけて取得したモデルを元にチームラボが共同開発を進めてきたもので、同社によれば医療関係者や学生だけでなく、整形外科医・理学療法士・作業療法士・鍼灸師・柔道整復師・トレーナーなど人体と密接に関わる職業の人や、エステ・ヨガ・トレーニングといったヘルスケア関係、イラスト・芸術分野でも活用できるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket