スマホ向けカメラアプリ「漫画カメラ」、映画「ヒッチコック」とのコラボフレームを提供開始

 

スマホ向けカメラアプリ「漫画カメラ」、映画「ヒッチコック」とのコラボフレームを提供開始

株式会社スーパーソフトウエア東京オフィスが、同社が提供中のスマートフォン向け画像加工アプリ「漫画カメラ」にて4月5日(金)より公開予定の映画「ヒッチコック」とのコラボレーションフレームの無料配信を開始した。

「漫画カメラ」は、端末のカメラで撮影した写真を漫画の1コマように加工できるカメラアプリで、背景や効果音などが付いたフレームと写真を組み合わせることでどんな写真も簡単に漫画風に変換できる。同アプリはリリース直後から主にTwitterで話題となり、リリースから3日目に日本国内のApp Storeの無料アプリランキングで1位を獲得。その後日本だけでなく海外でも人気となり、現在500万ダウンロードを突破する人気カメラアプリとなっている。
映画「ヒッチコック」とのコラボフレームは2種類あり、ヒッチコック監督の名作「サイコ」に登場する伝説のシャワーシーンと、同じくヒッチコック監督の初の動物パニック映画「鳥」の襲撃シーンを再現できる。

無料
(2013.03.26時点)
posted with ポチレバ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket