仮想通貨決済のTapjoy、2100万ドル資金調達

   2011/06/04

ソーシャルゲームに仮想通貨決済やリワード広告を提供するTapjoyが、ベンチャーキャピタルのRho Venturesとexisting investors InterWest Partners、North Bridge Venture Partners、D. E. Shaw Venturesから計2100万ドルの資金調達を行った。

Tapjoyは米サンフランシスコに拠点を置く仮想通貨プラットフォームとリワード広告(ユーザーが広告に対し何かアクションを起こすと謝礼として仮想通貨が付与されるシステムの広告)を提供している企業。2008年に設立され、当初はMMOや仮想空間の仮想アイテムショップや少額決済機能などの提供を行っていたが、現在はそれらを既存のソーシャルゲームの中に組み込むサービスとリワード広告の提供を主に行っている。
今回の資金調達に合わせ、新たにRho Venturesのマネージング・パートナーであるMark Leschly氏がTapjoyの取締役会に参加するとのこと。また今回調達した資金は主に各種スマートフォンやFacebookなど様々なプラットフォームに対応するために使用されるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.