【やってみた】祝来日公演!!台湾のヘヴィメタルバンド「閃靈(ChthoniC)」のiOS向け音ゲーアプリ「ChthoniC – Rhythm Crusher」をやってみた\m/

   2013/03/07

今回は台湾のシンフォニック・ブラックメタルバンド閃靈樂團(ChthoniC:ソニック)1月にリリースしたiOS向け音楽ゲームアプリ「ChthoniC – Rhythm Crusher」のプレイレポートをお届けします。このバンドは私も大好きなのでリリース直後に速攻でダウンロードしました。

【やってみた】祝来日公演!!台湾のヘヴィメタルバンド「閃靈(ChthoniC)」のiOS向け音ゲーアプリ「ChthoniC – Rhythm Crusher」をやってみた\m/1
アプリリリース時のメインビジュアル↑ 気合の入りっぷりが伺えます。

ChthoniCは1995年より台湾台北市を拠点に活動しているバンドで、現在では台湾を超えてグローバル市場にも活躍の場を広げています。また音楽活動を通して中国からの台湾独立とチベット・ウイグル自治区の解放を訴えており、台湾では既に国民的バンドとして認知されているのだとか。ちなみに彼らは非常に親日的で過去に何度も来日公演を行っており、本日も大阪の梅田CLUB QUATTROでライブが行われました。明日は東京・渋谷O-EASTでライブが行われ、さらにその翌日の3月8日にはこのアプリを使ったファンミーティングイベントも開催予定です。(ライブの詳細についてはこちら

【やってみた】祝来日公演!!台湾のヘヴィメタルバンド「閃靈(ChthoniC)」のiOS向け音ゲーアプリ「ChthoniC – Rhythm Crusher」をやってみた\m/2
この「ChthoniC – Rhythm Crusher」は同バンドの公式音源計12曲を使用した音ゲーで、リリース直後に台湾App Storeのミュージックゲーム部門でランキング1位を獲得しました。さすが国民的バンドですね。

【やってみた】祝来日公演!!台湾のヘヴィメタルバンド「閃靈(ChthoniC)」のiOS向け音ゲーアプリ「ChthoniC – Rhythm Crusher」をやってみた\m/3
画像はアプリ専用Facebookページより。

【やってみた】祝来日公演!!台湾のヘヴィメタルバンド「閃靈(ChthoniC)」のiOS向け音ゲーアプリ「ChthoniC – Rhythm Crusher」をやってみた\m/4
この「ChthoniC – Rhythm Crusher」ではただ楽曲に合わせてプレイするだけでなく、他のプレイヤーとの協力プレイや対戦プレイも楽しめます。また最初から言語サポートに日本語が含まれているので特に設定の必要なく全編日本語でプレイすることが可能です。とりあえずここではシングルモードをプレイしてみました。

【やってみた】祝来日公演!!台湾のヘヴィメタルバンド「閃靈(ChthoniC)」のiOS向け音ゲーアプリ「ChthoniC – Rhythm Crusher」をやってみた\m/4

【やってみた】祝来日公演!!台湾のヘヴィメタルバンド「閃靈(ChthoniC)」のiOS向け音ゲーアプリ「ChthoniC – Rhythm Crusher」をやってみた\m/5
まず印象的なのは、やはりバンドの公式ゲームなだけあってサウンドがいちいち凝っていること。UIやグラフィックもクール!プレイ楽曲を選択する画面ではアルバムのアートワークが表示されます。なお、一部楽曲は170円のアドオン課金となっていますが、あらかじめ用意されている楽曲だけでも十分遊べます。

【やってみた】祝来日公演!!台湾のヘヴィメタルバンド「閃靈(ChthoniC)」のiOS向け音ゲーアプリ「ChthoniC – Rhythm Crusher」をやってみた\m/6
遊び方は、楽曲に合わせて表示されるアイコンをタイミング良くタップしていくというものですが、ポイントは画面を上下に移動する「」。これがアイコンにかかった瞬間にタップしなければ失敗になってしまうというルールで、楽曲のリズムを捉えつつアイコンの位置と鎖の移動をも見極めなければなりません。

【やってみた】祝来日公演!!台湾のヘヴィメタルバンド「閃靈(ChthoniC)」のiOS向け音ゲーアプリ「ChthoniC – Rhythm Crusher」をやってみた\m/7

【やってみた】祝来日公演!!台湾のヘヴィメタルバンド「閃靈(ChthoniC)」のiOS向け音ゲーアプリ「ChthoniC – Rhythm Crusher」をやってみた\m/8
さらに長押ししたりなぞったりするアイコンもあり。これらも鎖の上下移動に合わせて行わなければなりません。これはかなり難易度の高いゲームのような……

【やってみた】祝来日公演!!台湾のヘヴィメタルバンド「閃靈(ChthoniC)」のiOS向け音ゲーアプリ「ChthoniC – Rhythm Crusher」をやってみた\m/9
とりあえずアルバム「高砂軍(Takasago Army)」に収録されている「皇軍(Takao)」をプレイしてみましょう。最初はどの楽曲も一番簡単なイージーモードから始まります。余談ですがこのアルバムは太平洋戦争末期に台湾原住民で編成された旧日本軍の部隊「高砂義勇隊」を題材にした作品で、ブラックメタルに限らずヘヴィメタル全体に於いても名盤中の名盤なので是非聴いてみて下さい。

【やってみた】祝来日公演!!台湾のヘヴィメタルバンド「閃靈(ChthoniC)」のiOS向け音ゲーアプリ「ChthoniC – Rhythm Crusher」をやってみた\m/10
プレイ画面はこんな感じ。このスクリーンショットではイマイチ分かり辛いですがムチャクチャ難しいです。本当にこれはイージーモードか!という感じで、はっきり言ってアイコンをタッチするのに忙しくて楽曲を聴いている余裕はありません。

…で、結果は…

【やってみた】祝来日公演!!台湾のヘヴィメタルバンド「閃靈(ChthoniC)」のiOS向け音ゲーアプリ「ChthoniC – Rhythm Crusher」をやってみた\m/11
FAIL」だって。しかも”Bad”の数が400超え…

【やってみた】祝来日公演!!台湾のヘヴィメタルバンド「閃靈(ChthoniC)」のiOS向け音ゲーアプリ「ChthoniC – Rhythm Crusher」をやってみた\m/12
どの楽曲でもイージーモードから次の難易度に進むには「Aグレード」を取得しなければなりません。遠い道のりだなあ。

【やってみた】祝来日公演!!台湾のヘヴィメタルバンド「閃靈(ChthoniC)」のiOS向け音ゲーアプリ「ChthoniC – Rhythm Crusher」をやってみた\m/13
そこで気を取り直して同じく「高砂軍(Takasago Army)」に収録されている「玉砕(Broken Jade)」をプレイしてみたところ…

【やってみた】祝来日公演!!台湾のヘヴィメタルバンド「閃靈(ChthoniC)」のiOS向け音ゲーアプリ「ChthoniC – Rhythm Crusher」をやってみた\m/14

【やってみた】祝来日公演!!台湾のヘヴィメタルバンド「閃靈(ChthoniC)」のiOS向け音ゲーアプリ「ChthoniC – Rhythm Crusher」をやってみた\m/15

【やってみた】祝来日公演!!台湾のヘヴィメタルバンド「閃靈(ChthoniC)」のiOS向け音ゲーアプリ「ChthoniC – Rhythm Crusher」をやってみた\m/16

【やってみた】祝来日公演!!台湾のヘヴィメタルバンド「閃靈(ChthoniC)」のiOS向け音ゲーアプリ「ChthoniC – Rhythm Crusher」をやってみた\m/17
文字通り玉砕しました。さっきより”Perfect”が出ているような気がしたのですが。

【やってみた】祝来日公演!!台湾のヘヴィメタルバンド「閃靈(ChthoniC)」のiOS向け音ゲーアプリ「ChthoniC – Rhythm Crusher」をやってみた\m/18
そこでプレイ前の設定画面で血糊表現と鎖をOFFにして再度挑戦してみました。あとここでギターを追うかドラムを追うかも選択可能です。いずれにせよ難しいことに変わりはありませんが。

【やってみた】祝来日公演!!台湾のヘヴィメタルバンド「閃靈(ChthoniC)」のiOS向け音ゲーアプリ「ChthoniC – Rhythm Crusher」をやってみた\m/19

【やってみた】祝来日公演!!台湾のヘヴィメタルバンド「閃靈(ChthoniC)」のiOS向け音ゲーアプリ「ChthoniC – Rhythm Crusher」をやってみた\m/20
すると、画面がシンプルになった分なんだかプレイしやすくなったような。”Perfect”の回数も確実に増えている感じがします。

そして結果は…

【やってみた】祝来日公演!!台湾のヘヴィメタルバンド「閃靈(ChthoniC)」のiOS向け音ゲーアプリ「ChthoniC – Rhythm Crusher」をやってみた\m/21
やった!!「FAIL」から一気に「CLASS B」に!!

【やってみた】祝来日公演!!台湾のヘヴィメタルバンド「閃靈(ChthoniC)」のiOS向け音ゲーアプリ「ChthoniC – Rhythm Crusher」をやってみた\m/22
そして今時のスマホ向けゲームにはお馴染みのTwitterとFacebookへのスコア投稿機能もしっかりあります。あとGame Centerにも対応しているので、他のプレイヤーとスコアを競ったり直接対戦プレイをすることも可能です。

なお、私はiPhoneでプレイしたのですが、かなりダイナミックに画面を使用するゲームなのでiPadでプレイした方がやりやすいかもしれません。今改めてFacebookをチェックしたらChthoniCのメンバーもiPadでプレイしていました。

ChthoniC – Rhythm Crusher, play VS Mode with Jesse of ChthoniC through Wifi from Chun-mu Mediatek on Vimeo.

さすが中の人!”Perfect”出しまくりです。

私はリリース当日にダウンロードして今までずっとプレイしていますが、未だにどの楽曲もイージーモードを脱出できていません。しかしそれだけやり込むことができるタイトルだと言えます。ということでiOSユーザーのメタラーは是非プレイしてみて下さい。ダウンロード価格の250円(今見たらリリース時より200円安くなってました)の元は確実に取れるハイクオリティなゲームアプリです。

ChthoniC公式日本語Facebookページはこちら

250円
(2013.03.06時点)
posted with ポチレバ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket