【やってみた】ディベートという名の殴り合い! オバマとロムニーがボコり合うiOS向けゲームアプリ「VOTE!!!」

 


このゲームアプリはスクリーンショットとPVを見た瞬間に「これは何がなんでもやらねばなるまい…」という使命感すら感じました。

とりあえずこちらをご覧下さい。

これはアメリカ大統領選挙をテーマにしたプロモーション用のiOS向け無料ゲームアプリ「VOTE!!!」。ゲームを通して若い世代に政治や選挙での投票への関心を持ってもらうことを目的としたアプリなのですが、内容はオバマ現大統領と共和党のロムニー前マサチューセッツ州知事がガチで殴り合うというもの。しかも開発を担当したのは大人気スマホ向けRPG「Infinity Blade」の開発元として知られているEpic Games傘下のChair Entertainmentで、本格的にUnreal Engine(アンリアルエンジン)を使用して開発されています。


まずオバマ大統領とロムニー氏のどちらでプレイするか選択します。どちらが勝ったかプレイヤーの成績はリアルタイムに反映されるようになっており、それが「支持率」として表されています。現時点ではオバマ大統領が若干上ですがかなり接戦になっているようですね。


ちなみに私はオバマ大統領を選択。そして次にコスチュームと武器、アクセサリーを選択します。最初のうちはあまり「選挙資金」(仮想通貨)が無いのでスーツ、マイク、星条旗のピンバッチという装備からスタートです。


まずは討論会場で”ディベート”という名の殴り合いです!


さあマイクで対立候補をひたすらボコれ!!


操作方法は、画面をスワイプで攻撃、国旗ボタンをタップで相手の攻撃をブロック、左右のドッジボタンをタップで攻撃回避と、システム&アクションは「Infinity Blade」ほぼそのままです。しかし如何せんグラフィックがオバマ大統領とロムニー候補なのでもうシュール極まりないw


やった!勝ちました!勝つと「勝利のダンス」を踊ります。


次はホワイトハウス前でディベートです。


上手くヒットするとこんな感じのアメリカンなパーティクルが現れます。


ディベートの途中で相手のボディに「TAP」マークが現れることがあり、これを上手くタップするとより多くの選挙資金が得られます。


またもや勝利!屋外のステージだと花火も映えます!


こうして何度か闘うと選挙資金が貯まるので、それを使って装備を充実させていきます。まずは武器としてバーベキューフォークを購入。


さらに、ノックダウンされなくなったりより多くの選挙資金が得られたりと様々な効果が得られる「ブーストアイテム」も購入できます。それぞれのブーストアイテムの名称が公約になっているのが細かい!


バーベキューフォークとマイクで睨み合う両候補者…


バーベキューフォークとマイクで激しいつばぜり合いをする両候補者…もう何が何やらwww


こうして貯めた選挙資金でさらに野球帽と…


空手の道着をGETして…


さらにディベート!


もうゲームを進めれば進めるほど「アメリカ大統領って一体…」というビジュアルになっていきます。

…と、一見もの凄く手の込んだハイレベルなバカゲーのようですが、勿論ただふざけているのではなく、前述のようにこれは「投票を勧める」アプリです。

その証拠にゲーム開始画面には若者へ選挙の重要性を訴えるため様々な活動を行っている非営利組織「Rock the Vote」へのリンクが。

これと同様のゲームをもし日本で作るとしたら、各党の党首が乱闘に乱闘を繰り返し最後に立っていた奴が勝者となる無差別デスマッチになったりするんでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket