バンダイナムコゲームス、GREEにて人気小説シリーズ「ソードアート・オンライン」のソーシャルゲーム「ソードアート・オンライン エンドワールド」を提供開始

 

バンダイナムコゲームス、GREEにて人気小説シリーズ「ソードアート・オンライン」のソーシャルゲーム「ソードアート・オンライン エンドワールド」を提供開始1

株式会社バンダイナムコゲームスが、GREEにて人気小説シリーズ「ソードアート・オンライン」を題材にしたソーシャルゲーム「ソードアート・オンライン エンドワールド」の提供を開始した。

バンダイナムコゲームス、GREEにて人気小説シリーズ「ソードアート・オンライン」のソーシャルゲーム「ソードアート・オンライン エンドワールド」を提供開始2

「ソードアート・オンライン」は、アスキー・メディアワークス電撃文庫より刊行されている大人気小説シリーズで、2012年7月よりテレビアニメも放送された。今回リリースされた「ソードアート・オンライン エンドワールド」には原作やアニメでおなじみのキャラクターのほかゲームオリジナルのキャラクターも登場。プレイヤーは自分のアバターに好きな装備を自由にカスタマイズして強化することができ、集めたパートナーキャラクターでパーティ編成し「アインクラッド」の様々なフィールドを冒険し、そこに立ちふさがる強大なモンスターと戦う。モンスターを倒すと経験値やお金、アイテムが入手でき、それらでさらに装備やパートナーを強化して難関フィールドに挑む。

バンダイナムコゲームス、GREEにて人気小説シリーズ「ソードアート・オンライン」のソーシャルゲーム「ソードアート・オンライン エンドワールド」を提供開始3 sword-art-online_start4

(C)川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project (C)2012 NBGI Powered by SuperAppli

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket