CyberZ、スマホ広告向けソリューションツール「Force Operation X」の米国におけるスマホメディア連携数が50社を突破

 

CyberZ、スマホ広告向けソリューションツール「Force Operation X」の米国におけるスマホメディア連携数が50社を突破

株式会社CyberZが、スマートフォン広告向けソリューションツール「Force Operation X」の広告効果測定のシステムで、アメリカにおけるスマートフォンメディアの連携数が50社を突破したと発表した。

「Force Operation X」はスマートフォンを活用したプロモーション効果の把握・分析が可能なスマートフォン広告向けソリューションツール。国内外多数のスマートフォンメディアと連携しており、日本国内では50以上のスマートフォンメディアに広告を配信するほか、中国・韓国における連携も拡大している。アメリカでの連携先の一例としては、世界100か国以上でサービス展開しユニークユーザー数1億人を超えるスマートフォン向けゲームの広告プラットフォームChartboostとの連携も完了している。同社では今後もスマートフォン広告メディアの拡大および、広告効果の最適化に努めていくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket