マーベラスAQL、ソーシャルゲーム開発のエンタースフィアを子会社化

 

マーベラスAQL、ソーシャルゲーム開発のエンタースフィアを子会社化

株式会社マーベラスAQLが、各種ソーシャルゲーム開発・提供を行う株式会社エンタースフィアの株式を取得し子会社化すると発表した。

株式会社エンタースフィアは、ゲームソフトの企画・開発・販売及びソーシャルゲームの開発・運営を手がける企業。同社がGREEにて提供中のソーシャルゲーム「煉獄のクルセイド」はWebラジオの配信やグッズ販売などクロスメディア展開も行っている。
マーベラスAQLはエンタースフィア代表の岡本基氏より発行済株式の52.7%に当たる195株を2013年1月11日付けで8497万円で取得するとのことで、同社を子会社化することによりグループのゲーム開発体制をより一層強化し、特にオンライン事業における事業価値の増大を図っていくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket