ニュース 仮想空間

Second Lifeで空き家を活用するアイデアを集めよう! 仮想空間上のまちづくりプラットフォーム「virtual plat city」神明町ver.がオープン!

投稿日:

Second Lifeで空き家を活用するアイデアを集めよう! 仮想空間上のまちづくりプラットフォーム「virtual plat city」神明町ver.がオープン!1

首都大学東京大学院 都市環境科学研究科の学生が、米Linden Labが運営する3D仮想空間「Second Life」を使用し、山形県鶴岡市神明町の空き家を活用するアイデアを集めるプラットフォーム「virtual plat city」をオープンした。

Second Lifeで空き家を活用するアイデアを集めよう! 仮想空間上のまちづくりプラットフォーム「virtual plat city」神明町ver.がオープン!2

「virtual plat city」は、街に対するアイデアをみんなで出し合いマネジメントしていくための3Dwebサービス。Second Lifeの中に山形県鶴岡市神明町の街並みが再現されており、市民が街に対して思っていることや考えていることを自由に発言し、アーカイブしていく環境となっている。エリア内には空き家になっている家の外壁や内装が再現され、この空き家を選択すると空き状況や活用パターンが表示されるようになっており、参加者はこれらその中から良いと思うものを選択することができるようになっている。なお、参加者が選択した合計ポイントで空き家の活用方法が決まっていく仕組みで、その活用方法をもとにシュミレーションを行い10年後、20年後の街の未来を描いていく。公開期間は2013年1月10日(木)まで。

Second Lifeで空き家を活用するアイデアを集めよう! 仮想空間上のまちづくりプラットフォーム「virtual plat city」神明町ver.がオープン!3

-ニュース, 仮想空間
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.