”萌え寺”了法寺のスマホ向けソーシャルゲーム「ようこそ了法寺へ!」、リリースから10日で5万ユーザー突破!

 

”萌え寺”として知られる東京・八王子の了法寺のAndroid向け”ほとけ系ソーシャルゲーム”アプリ「ようこそ了法寺へ!」(通称:仏魂ゲー(ぶったまげー))のユーザー数がリリースから10日で 5万人を突破した。

「ようこそ了法寺へ!」は11月20日にGMOのゲームプラットフォーム「Gゲー」よりリリースされたカードゲーム形式のソーシャルRPG。プレイヤーは了法寺の萌えキャラ「とろ弁天」たちと一緒に妖怪退治の世直し旅に出かけ、日本各地の妖怪を仲間にして進化させつつ戦いを重ねていく。また無数のお宝を求めて他のプレイヤーと対戦する要素もあり。近日中には他のプレイヤーと一緒にボス戦いを有利に勧められる「ぎるど」システムも追加予定だという。

(C) 2012 GMO GameCenter, Inc. All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket