ちょっとサウスパーク風? 自分の3Dアバターから3Dプリンタでフィギュアを作ってくれるサービス「Mixee Me」登場!

 

米ニューヨークに拠点を置くスタートアップのMixeeLabsが、3Dアバターのデータを基に3Dプリンタでフィギュアを作ってくれるサービス「Mixee Me」の提供を開始した。フィギュアの製作費は送料抜きで25ドル(約2053円)から。

「Mixee Me」は、Webサイト上で2頭身の3Dアバターを作成すると、そのデータを基に3Dプリンタでオリジナルフィギュアを作ってくれるサービス。色や柄も一緒に出力するのでフルカラーのフィギュアができる。アバターの顔や服には手持ちのデータをアップロードすることもでき、アバター作成は誰でも無料で行え、3Dプリンタ発注時にのみ料金が発生する。完成までの期間はオーダーの量や時期によって多少変わるが、発注から1〜2週間で自宅に届くという。なお、3Dプリンタ出力は3DCG SNSと3Dプリントサービスを提供しているShapewaysが担当する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket