スチームパンク魂をくすぐる超カッコいい3Dプリンタ製の歯車時計

 

3DCGデータの投稿・共有サイト「Thingiverse」にて、複雑な歯車のパーツを組み合わせた時計のデータが公開されている。製作したのは米ニュージャージー州に住むsyvwlch(本名:Mathieu Glachant)氏。

この時計は構想・デザイン・モデリングに計2年を費やした力作で、全13パーツで構成されている。どの歯車もちゃんとかみ合うようになっており、さらにパーツ同士の組み合わせによって様々な形にアレンジすることが可能となっている。もちろんパーツの出力サイズを変えれば時計自体のサイズも自由自在で、出力する素材の色や材質を変えてアレンジも楽しめる。

MAKERS―21世紀の産業革命が始まる
MAKERS―21世紀の産業革命が始まる

スチームパンク造形作品1000
スチームパンク造形作品1000

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket