パイオニアのARカーナビ、「2012年度グッドデザイン賞」を受賞!

 

パイオニアが、同社が販売するAR HUD(ヘッドアップディスプレイ)ユニット、スマートフォンリンク「アプリユニット」、サイクルナビゲーション「ポタナビ」の3モデルが日本デザイン振興会が主催する「2012年度グッドデザイン賞」を受賞したと発表した。

AR HUDユニット「ND-HUD1」は、世界初のAR(拡張現実)を活用したカーナビ。フロントガラスの前方に誘導情報を映し出すという車載用ヘッドアップディスプレイで、ARをカーナビに取り入れた斬新な製品が評価された。また、スマートフォンリンク「アプリユニット」はスマートフォン内のデータやアプリを車の中でスマートフォンのような感覚で扱える点が、サイクルナビゲーション「ポタナビ」は使用状況に即したデザインとなっていることなどがそれぞれ評価されたという。
なお、 AR HUDユニットは以前も日刊自動車新聞社主催の「用品大賞2012」にてカーAV部門賞を受賞している

パイオニア carrozzeria CYBER NAVI 7V型ワイドVGA地上デジタルTV/DVD-V/CD/Bluetooth/USB/SD/チューナー・5.1ch対応・DSP AV一体型HDDナビゲーション HUDユニットセット AVIC-VH99HUD
パイオニア carrozzeria CYBER NAVI 7V型ワイドVGA地上デジタルTV/DVD-V/CD/Bluetooth/USB/SD/チューナー・5.1ch対応・DSP AV一体型HDDナビゲーション HUDユニットセット AVIC-VH99HUD

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket