Google Mapsに海中と海底が登場! グレートバリアリーフなど6カ所の海が追加

 

米Googleが、公式ブログにて同社の地図サービス「Google Maps」のストリートビューギャラリーに新たに海中と海底のパノラマ画像を追加したと発表した。

追加されたのは、オーストラリア・グレートバリアリーフのヘロン島・レディー・エリオット島・ウィルソン島、ハワイのモロキニクレーター・ハナウマ湾、フィリピンのアポ島の計6ヶ所。場所によっては陸地とストリートビューで繋がっているところもあり、砂浜から海へ入ったり、逆に海の中から砂浜に上陸することもできる。さらに海の中にはダイバーや海洋生物も映り込んでいるので、ちょっとしたスキューバダイビング気分を味わうことができる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket