イギリス人の48% ”セカンドライフ?知らない”と回答

   2013/01/30

イギリスの調査会社であるEntertainment Media Researchが、調査の結果イギリス人の48%がセカンドライフの存在を「知らない」と答えたと発表した。同社のデジタルとエンターテイメントについての調査によって明らかになったもの。

同社は、先月より15歳~54歳までのイギリスの男女計1,608人を対象にデジタルとエンターテイメントについての調査を実施し、249ページにも及ぶ報告書「Digital Entertainment Survey」を発表。
その中の「social networking」というカテゴリーでのセカンドライフについての質問で、「既にアカウントを持っている」と答えたのは全体の6%、「知っていてサイトを見たことがある」は同じく6%、「知っているが現在は利用していない」は40%、「知らないし聞いたこともない」は48%だったという。
尚、「既にアカウントを持っている」と答えた6%の内訳の中で、一番人数の多い層は20歳~24歳までの女性で内訳の10パーセントを占めた。

レポートの全文はこちら
http://www.entertainmentmediaresearch.com/reports/DigitalEntertainmentSurvey2008_FullReport.pdf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket