フジテレビとDeNA、Yahoo! Mobageにて競馬ソーシャルゲーム「競馬クロニクル」の提供を開始

 

株式会社フジテレビジョン株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)が、Yahoo! Mobageにてソーシャルゲーム「競馬クロニクル」の提供を開始した。

「競馬クロニクル」は、フジテレビとDeNAが共同で企画立案し競馬中継番組「みんなのKEIBA」タイアップのもとに制作したソーシャルゲーム。フィーチャーフォン及びスマートフォン向けMobageでは既に2011年11月より配信を開始しており、登録会員数が35万人を突破する人気タイトルとなっている。
同タイトルは、ユーザーが牧場のオーナーとなって自分の馬を育成しレースに勝ち上がり、No.1オーナーを目指す競走馬育成シミュレーションゲームで、実際に競馬中継を制作しているスタッフ陣によるアイデアも盛り込まれている。さらに「みんなのKEIBA」に出演中の競馬評論家・井崎脩五郎さんもゲーム中に登場し、ゲームを盛り上げる。また日本中央競馬会の協力により、競馬場名やレース名はすべて実名で登場するほか、各種団体・関係者の協力により、作中に登場する競走馬たちはすべて実名馬とするなど、リアリティを追求したタイトルとなっており、オグリキャップやナリタブライアンなどの歴史に残る名馬はもちろん、ウオッカやディープインパクトなどの近年の名馬たち、さらには今年10月のフランス凱旋門賞に出走予定で、競馬ファンの注目を集めるオルフェーヴルまで多くの競走馬から自分好みの馬を育成する事できる。

©フジテレビジョン
©DeNA
Developed by CrossGames

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket