GREE、Unity及びHTML5に対応したスマホアプリの開発支援ソリューション「LWF」をオープンソースソフトウェアとして公開

 

グリー株式会社が、Unity及びHTML5に対応したスマートフォンアプリの開発支援ソリューション「Lightweight SWF」(以下LWF)をオープンソースソフトウェアとして公開した。

「LWF」は独自ファイルフォーマットに基づくアニメーションエンジンで、Flashコンテンツから変換したアニメーションデータをUnityとHTML5で再生できるというもの。同社では今年欧米地域でリリースしたモバイル向けソーシャルゲーム「Alien Family」や「Animal Days」の開発においてこの「LWF」を採用しているとのことで、インタラクティブなアクションゲーム操作や多彩なアニメーション表現、ユーザーインターフェース表現を効率的に実現したという。
なお、今回の公開後も「LWF」を継続的に拡張しリリースしていく予定で、GREE社内だけでなく日本及び世界各国のスマートフォンアプリ開発者やFlashアーティストに効率的な開発支援ツールを公開するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket