三進社、ポスターやチラシなどの印刷物を対象としたARサービス「AR movecatch」の提供を開始

 

株式会社三進社が、ポスターやチラシにAR(拡張現実)マーカーを使った「AR movecatch」のサービスの提供を開始した。

「AR movecatch」は、専用のスマートフォンアプリを通してポスターやチラシにある特定の写真を見ると、その写真がスマートフォンやタブレットの画面上で動き出したり音が出たりするというもの。広告ポスターの中の写真が動き出してコマーシャルを行うサインディスプレイや、カタログの中の写真が動き出して商品説明を始めるなど販促・宣伝ツールとしての使用を想定しているという。価格は以下のとおり。

〈既存アプリの場合〉
基本システム作成費・・・・200,000円~
コンテンツ作成費・・・・・50,000円~(1コンテンツ)
コンテンツ変換費・・・・・20,000円~(1コンテンツ)
アプリ登録費・・・・・・・0円(既存アプリ使用の為)
サーバ、コンテンツ管理費・・・38,000円(月額)

〈オリジナルアプリの場合〉
基本システム作成費・・・・600,000円~(Apple版、Android版各々の金額)
コンテンツ作成費・・・・・50,000円~(1コンテンツ)
コンテンツ変換費・・・・・システム及びコンテンツ内容により別途ご相談
アプリ登録費・・・・・・・40,000円~(Android版)  80,000円~(Apple版)
サーバ、コンテンツ管理費・・・システム内容により別途ご相談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket