植物やゾンビが歌って踊る! PopCap、フィリピンにてソーシャルゲーム「Plants vs. Zombies」の着ぐるみショーを開催

 

アジアのIT情報を発信するメディアTech in Asiaが伝えるところによれば、大手ゲームメーカーElectronic Arts(EA)傘下のソーシャルゲームディベロッパーPopCap Gamesが、先週の金曜日にフィリピンのマカティにあるショッピングセンター「Ayala Malls」にて同社の人気ソーシャルゲームの一つである「Plants vs. Zombies」をテーマにした着ぐるみショー「Plants vs Zombies Live」を開催したという。ショーの映像はこちら

「Plants vs. Zombies」は自分の庭に様々な能力を持った植物を配置して、侵入しようとするゾンビを撃退するというタワーディフェンス型のゲーム。最初はWhindows向けのPCゲームとしてリリースされ、のちにソーシャルゲーム化され、現在はスマートフォン版もリリースされている。Pop Capでは同タイトルのグッズ販売も行っており、リアルとヴァーチャルの融合に注力しているが、この着ぐるみショーもその一環として行われたもの。ショーはAyala Mallsとのパートナーシップのもと入場無料で開催され、今後もフィリピン国内のAyala Malls内で行われる予定だという。またPop Capではこれを他のアジア諸国でも展開したいとしている。

Plants VS Zombies: Game of The Year Edition (輸入版)
Plants VS Zombies: Game of The Year Edition (輸入版)

Plants Vs Zombies (NDS) (輸入版)
Plants Vs Zombies (NDS) (輸入版)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket