ゲーム ニュース

Synphonie、スマホ版Amebaにてソーシャルゲーム「ぼくのレストラン2」の提供を開始

更新日:

株式会社Synphonieが、スマートフォン向けAmebaにてレストラン経営ソーシャルゲーム「ぼくのレストラン2」の提供を開始した。

「ぼくのレストラン2」は、ユーザーがレストランのオーナーシェフとなり、友達と協力しながら実在するレストランで食べ歩きしながら色々な料理を集めたり、お客さんを接客しながら世界でたった1つのレストランを作っていくレストラン経営シミュレーションゲーム。既にGREE、Mobage、mixiなどのプラットフォームにて提供されており登録者数のべ200万人超の人気ゲームとなっていいるほか、GREEにて提供されているネイティブアプリ版も現在日本国内のApp Storeの無料ゲーム及びシミュレーションカテゴリーで2位にランクインしている。今回Amebaで提供が始まった「ぼくのレストラン2」もこれらと同様の内容で、ユーザーは最初に「イタリアン」「中華」「和食」の3ジャンルから好きなものを選び、それぞれで自分好みのレストランを作ることができる。

-ゲーム, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.