ソーシャルゲーム「100万人の三國志 Special」、台湾、香港、マカオでのサービスが決定!

 

株式会社コーエーテクモゲームスが、同社が運営するコミュニティサイト 「my GAMECITY」 にてサービス中のソーシャルゲーム 「100万人の三國志 Special」 の台湾・香港・マカオにおけるサービス展開について、台湾のCayenne Entertainment Technologyとライセンス契約を締結した。

コーエーテクモゲームスでは、これまでもCayenneを通じて台湾・香港・マカオのユーザーに 「真・三國無双 Online」「大航海時代 Online」 「のぶニャがの野望」 を提供しており、特に4月11日より現地でサービスを開始した「のぶニャがの野望」は、台湾で有名なゲームメディアサイト 「バハムート」 主催のユーザーによるゲーム人気投票イベント 「バハムート2012ゲーム大賞」 の人気Web Game部門で金賞を獲得するなど人気を博している。
「100万人の三國志 Special」 は 「三国志」 の世界を舞台に、プレイヤーが一人の君主となって数々のプレイヤーとコミュニケーションを取りながら中原の統一を目指すソーシャルゲーム。 プレイヤーは様々なクエストを請け負い、クリアすることでレベルを上げて自軍を強化し他プレイヤーの都市を攻略していく。他プレイヤーと協力関係を結ぶことで自軍を強化することが可能で、ネットワーク上でのコミュニケーションが攻略のポイントとなる。
また、ゲーム中には数多くの三国志武将が登場しプレイヤーの軍に加えることも可能となっている。なお「100万人の三國志 Special」の台湾・香港・マカオでのタイトル名は「百萬人的三國志 Special」となる予定で、対応機種はWindows PCになるという。

100万人の三國志 ハンディガイド
100万人の三國志 ハンディガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket