Frenzoo、乳がん撲滅キャンペーンの仮想アイテムを販売

   2011/12/07

Frenzoo、乳がん撲滅キャンペーンの仮想アイテムを販売

10月は乳がん撲滅月間(Breast Cancer Awareness Month)。そこで香港発の3Dファッションコミュニティサービス「Frenzoo」が仮想アイテムを使用した乳がん撲滅キャンペーンを開始した。

「Frenzoo」は自分の3Dアバターをカスタムして着せ替えをし、ファッションを介して他のユーザーとコミュニケーションが楽しめるファッションコミュニティサービス。自分で製作した画像をアップロードしてアバターの背景に使用したり、オリジナルの服飾アイテムを製作したり、3DCGデータをインポートできる機能もあり、月額課金制のVIPアカウントにアップグレードすれば自作のアイテムをショップで販売することもできる。
今回のチャリティでは、Frenzooでクリエイターとして活動しているユーザー達が乳がん撲滅のシンボル「ピンクリボン」をモチーフに様々なファッションアイテムを制作。女性用だけでなく男性用のアイテムもあり、無料の仮想通貨でも購入できるアイテムが多数揃っている。Frenzooでは自分のアバターにそれらキャンペーン用アイテムを着用させたり、プロフィールページのカラーをピンクにしたり、またページ内にピンクリボンのアイコンを貼ったりすることを奨励しており、それら乳がん撲滅をアピールしたユーザーに50silver coin(仮想通貨)をプレゼントする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket