gumiと新生銀行、モバイルエンタテイメント企業向けベンチャーファンドを設立

 

株式会社gumi株式会社新生銀行が、アジアを中心としたアーリーステージのモバイルエンタテイメント企業向け投資ファンド「gumi ventures L.P.」を共同設立すると発表した。

これに伴い、gumiは100%子会社「株式会社gumi ventures」を設立し、同社が100%出資子会社を通じて運営する投資ファンドに対して新生銀行と共にLP出資(有限責任組合員としての出資)を行うという。また新生銀行はgumi venturesに人材を派遣し投資業務のノウハウを提供する。ファンドの概要とスキーム図は以下のとおり。

名称 : gumi ventures L.P.
所在国 : ケイマン諸島
設立日 : 平成 24 年 7 月
出資者 : 株式会社 gumi ventures
株式会社新生銀行
期間 : 組合期間 5 年
投資対象 : アジアを中心とした初期段階の
モバイルエンタテイメント企業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket