GREE、スマートフォン広告主専用DSP「GREE Ads DSP」の提供を開始

 

グリー株式会社が、広告主様の出稿を最適化するスマートフォン専用のデマンドサイドプラットフォーム(以下「DSP」)「GREE Ads DSP」の提供を、6月25日より提携パートナー向けに開始すると発表した。また、同社のグループ会社である株式会社アトランティスも媒体社の広告収益の最大化を支援するスマートフォン専用のサプライサイドプラットフォーム(以下「SSP」)「AdLantis SSP for Smartphone」の提供を開始する。

「GREE Ads DSP」は、広告効果自動最適化、リターゲティング配信、Real Time Bidding(以下「RTB」)機能などを持つ配信サービス。広告主はこれを利用することで自社のプロモーションにマッチした媒体に最適な価格でリーチすることが可能となる。また「AdLantis SSP for Smartphone」は、アトランティスが2009年10月より提供しているスマートフォンアドネットワーク「AdLantis for Smartphone」にイールドマネジメントとRTB機能を付与したサービス。媒体社はこれを用いることで、自ら配信設定を行わずに最も収益の高い広告を自動的に配信することが可能となる。一方、SSPやアドネットワークの事業者は「GREE Ads DSP」と接続することで、広告案件をRTBで配信することができ、DSPやアドネットワークの事業者は「AdLantis SSP for Smartphone」と接続することで広告在庫をRTBで購入可能となる。また今回の最大の特徴は、広告主が「GREE Ads DSP」を利用することで、今まで配信することのできなかった媒体にもリーチできるようになり、効率的に自社の広告を配信できるようになったこととのこと。
グリーは、今後も広告コンテンツを強化し、広告主、媒体社、およびアプリベンダーの集客、収益化を支援すると共に、アドネットワーク事業の拡大に努めていくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket