GREEと日本マイクロソフト、ディベロッパーの事業展開をクラウドで支援

 

グリー株式会社日本マイクロソフト株式会社が、SNS「GREE」にソーシャルアプリを提供する開発ディベロッパー(以下GREEパートナー)を対象に、ソーシャルゲームに最適化したWindows Azure™ Platformベースのクラウドアプリプラットフォームの提供を開始した。合わせて日本及びグローバル市場展開に関するコンサルティングやプロモーションのサポートなども行っていく。

これによりGREEパートナーは、システムの運用管理を気にすることなくソーシャルゲームの企画、開発に注力できると共に、両社からの支援を得ながら日本及びグローバルで事業展開を進めることが可能になる。主な支援策は以下のとおり。

1. GREEパートナーのプロモーション支援
2.ソーシャルゲームに最適化されたWindows Azure Platformベースのクラウドサービス及び運用監視サービスの提供によるアプリケーションの迅速な市場投入の支援
3.クラウド上でのソーシャルゲーム開発支援に特化したマイクロソフトクラウドパートナーによる専門サポートの提供

さらに両社は、ソーシャルゲームリリース後のユーザー動向分析を支援するレポーティングツールの提供も予定しているという。各社のサービス内容は、順次「GREE Developer Center」にて公開される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket