LinkedIn、スライド共有サイト「SlideShare」を1億1900万ドルで買収

 

ビジネスSNS「LinkedIn」を運営する米LinkedInが、スライド資料などのビジネス向けコンテンツ共有するSlideShareを1億1900万ドルで買収した。

SlideShareは2006年10月にオープンしたパワーポイントの資料や動画などのビジネス向けコンテンツをスライド形式で共有できるプラットフォーム。ユーザーのほとんどはビジネスパーソンで企業の利用も多い。これまでに740万以上ものスライドが登録されており、約2900万人のユーザーが利用しているという。
今回の買収は約45%のキャッシュと55%の株式で支払われることのこと。プレスリリースはこちら

LinkedIn’s Q1 2012 Earnings

View more presentations from LinkedIn
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket