料理写真共有アプリ「SnapDish」、中国のSNS「Renren」と協力

 

ヴァズ株式会社が、同社が運営する写真共有サービス「SnapDish(スナップディッシュ)」にて中国最大級のSNS「Renren(人人网)」と協力し中国向けのプロモーションを実施すると発表した。

「SnapDish」は料理に特化したスマートフォン向けの写真共有アプリ。料理の写真をレア、ミディアム、ウェルダンの三段階で”クッキング”しおいしそうに加工したり、一眼レフのような”ボケ味”をつけたりして友達と共有できる。またmixi、Facebook、Twitter(iOSのみ:/Photobucket/Twitpic)、foursquare、Flickr、Tumblrといった外部ソーシャルメディアとの連携機能もあり、それらへ同時に写真を投稿できる。さらに今回の協力によりRenrenへの同時投稿機能も追加。今後Renrenのユーザーに向けた機能追加やサービス向上などの連携協力を拡大していく予定とのこと。なお、協力関係による連携は日本の料理カメラアプリでは初めてのこと今のところ連携はiPhone向け「SnapDish」のみの対応だがAndroid向け対応も検討しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket