ゾンビ専門イベント会社、”リアル”ゾンビサバゲーを開催

 

ゾンビ専門のイベント企画会社 Zed Eventsが、イギリスのショッピングモール跡地にてゾンビと戦うサバイバルゲームを実施する。

サバイバルゲーム(サバゲー)とは、エアソフトガンとBB弾、またはペイントガンなどで武装し戦闘を模す遊び。もともと日本発祥の遊びだったが後に世界中に広まった。通常のサバゲーではお互いが武装して戦うが、Zed Eventsのイベントではゾンビの特殊メイクを施したゾンビチームと武装した”生き残り”チームに分かれて戦う。生き残りチームにはエアソフトガンが渡されるが中には最小限の弾丸しか入っておらず、戦い続けるためには会場となるショッピングモール跡に落ちているクリケット用バットや野球バットなどを拾い集めなければならない。1セットは15人で約3時間で、チケット代は119ポンド(約188ドル、約15000円)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket