VR ニュース

アスク、Nokiaのプロ用VRカメラ「OZO」の取り扱いを開始

投稿日:

アスク、Nokiaのプロ用VRカメラ「OZO」の取り扱いを開始

株式会社アスクが、Nokia製のプロフェッショナル用3D 360度VRカメラ「OZO」の取り扱いを開始した。

「OZO」は、8つのカメラと8つのマイクを備え、撮影した動画と音声を1つのファイルでエクスポートできる世界初のプロフェッショナル用3D 360度VRカメラ。これまでVR制作に必要とされてきた複雑なリグや配線、セットアップ作業、別々のデータの同期および差し替えを行う手間を解消でき、コンテンツ制作そのものに集中することが可能となる。また8つの同期化された2K×2Kビデオセンサーによる立体映像、8つのマイクでフル3Dのサラウンドサウンドをキャプチャでき、VRリアルタイムモニタリング機能により、撮影中の映像をHMDを通じてリアルタイムに確認することができる。交換可能な付属のデジタルカートリッジは45分の録画時間を提供し、複数のSDカードを使用することなく全ての動画と音声を1つのファイルに保存できる。OZOソフトウェアスイートは、OZO Creator、OZO Remote、OZO Preview、OZO LiveおよびOZO Player SDKからなるプロフェッショナルプロダクションパッケージとなり、OZO Creator、OZO Remote、OZO Previewはカメラに付属している。海外での価格は約6万ドルだが、日本国内における価格についてはアスクまで問い合わが必要とのこと。

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.