パナソニック、電波新聞にAR広告を掲載

   2012/02/17

パナソニック株式会社が、1月20日発行の電波新聞紙面にてAR機能付き広告を展開した。

同広告は、ナレッジワークス株式会社が提供するビジュアルブラウザプラットフォーム「Aurasma」によるスマートフォン向けARアプリ「 μ Alive ! (ミュー・ アライブ!)」を利用したもの。広告を「Aurasma」を起動したスマートフォンのカメラを通して見ると、コネクターを人間の手で表現したダイナミックに動き出す広告が画面に登場する。なお、動画が表示されている時に2度スマートフォンの画面をタップすると、カメラが紙面(ターゲット)から外れても動画が再生され続ける。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket