アバターSNS「Stardoll」とBBC、社交ダンス番組「Strictly Come Dancing」の プロモーションで業務提携

 

スウェーデン発のセレブを”着せ替え人形”にして遊べるアバターSNS「Stardoll」とイギリスの公共放送局のBBCが番組のプロモーションにおいて業務提携を発表した。今後Stardoll内にてBBCの人気番組「Strictly Come Dancing」とのタイアップ企画を行っていく。

「Strictly Come Dancing」はBBSの人気リアリティーショー。各界の有名人がプロダンサーとペアを組んで社交ダンスバトルに挑むという内容で、今ではそのフォーマットを使い世界中でリメイクされており、アメリカでは「 Dancing with the Stars」、日本では「シャル・ウィ・ダンス?オールスター社交ダンス選手権」のタイトルで放送された。
今回の業務提携により、今後Stardollは実際の番組の進行に合わせ、番組内で有名人が着用した社交ダンス用のドレスや靴、アクセサリーなどをアバター用の仮想アイテムとして再現しユーザーに提供していくとのこと。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket