東京電力でヴァーチャルデモをしよう!”Occupy The Internet”

 

10月22日(土)深夜にTwitterのタイムライン上に出現した謎のURL

http://tepco.researchlab.jp/

TEPCO?東京電力?…と不思議に思ってクリックしてみると、出てきたのはこんな画面↓

東京電力のWikipediaのページでアバターがデモをしている!しかもご丁寧に喧騒まで再現されています。

とは言え、これはWikipediaのページをそのままコピーしたミラーサイトのようで、本物のWikipediaではありませんでしたが。しかしなかなか遊び心のあるイタズラですね。

この”ヴァーチャルデモ”を主催(?)したのは海外の「F.A.T.(Free Art & Technology)」というグループ。クリエイティブテクノロジーとメディアの研究・開発を通してパブリックドメインに貢献するための組織だそうで、日本語のサイトもあります。この東京電力のヴァーチャルデモは、同グループが公開している「Occupy The Internet」(インターネットを占領しろ)というブラウザ用プラグインによるもの。このプラグインを入れればどんなサイトにも上記のようなアバターのデモ隊を配置して”占領”状態にできるとのこと。使い方の詳細はこちら

でもサイト下部に小さいアバターを表示させるという発想などこかKLabのアバターサービス「Cheerz」にも似ていますね。

東京電力・帝国の暗黒
東京電力・帝国の暗黒

東電帝国―その失敗の本質 (文春新書)
東電帝国―その失敗の本質 (文春新書)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket