IAKI、ARでファッションブランドの眼鏡フレームが試着できるFacebookアプリをリリース

 

イタリアのソーシャルメディアエージェンシーのIAKIが、Facebook上でAR(拡張現実)技術を使用しファッションブランド「Tommy Hilfiger」の眼鏡フレームを試着できるFacebookアプリ「The Preppy Point of View」をリリースした。

「The Preppy Point of View」は、Tommy HilfigerのFacebookページから利用できるFacebookアプリ。Facebookユーザーは同ページからアプリを起動し、Webカメラを使用して自分の顔の映像の上にTommy Hilfigerの眼鏡フレームのCGを重ねて”仮想試着”することができる。試着した写真は自分のFacebookのタイムライン上に表示することも可能で、自分の友達に試着した眼鏡フレームが似合っているかどうか意見や感想を求めることもできる。同アプリの開発にはフランスの大手AR企業Total Immersionの技術が使用されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket