中国のソーシャルゲームディベロッパーのHappy Elements、3000万ドルを資金調達

   2011/10/25

中国・北京に拠点を置くソーシャルゲームデベロッパーのHappy Elementsが、Legend CapitalとDCMがリードするシリーズBラウンドにて3000万ドル(約24億円)の資金調達を行った。

Happy Elementsは2009年に設立されたソーシャルゲームディベロッパーで、現在Facebook及び中国と韓国、日本のプラットフォームにて各種ソーシャルゲームを提供している。今回調達した資金により、今後同社はスマートフォン向けタイトルの開発や人材獲得、、様々なプラットフォームにゲームを提供する独自のプラットフォーム「Global Integration Platform」の開発に注力するとのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket