ニュージーランド発の3D仮想空間「SmallWorlds」、6/2よりオープンβテストを開始

   2013/03/21

ニュージーランド発の3D仮想空間「SmallWorlds」、6/2よりオープンβテストを開始

ニュージーランドのOutsmartが運営するウェブブラウザ上で動く3D仮想空間「SmallWorlds」が、6月2日の12:00(ニュージーランド時間)よりオープンβテストを開始すると発表した。

「SmallWorlds」は、3頭身のデフォルメされたアバターをカスタムし、仮想空間の中に自分の部屋を作って他ユーザーとコミュニケーションして楽しむサービス。自分の部屋のテレビにYouTube動画を貼り付けて再生したり、仮想空間の中でさらにゲームセンターのアーケードゲームをプレイすることもできる。ウェブブラウザ上でもスムーズに3D画面が動作するのが特徴で、基本利用は無料。サイトよりメールアドレスを登録しておくとテスター登録の案内が送信されるとのことで、先着1000名のテスターは、テスト開始1週間前からログインできる特典が付いているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket