App Store、アプリのダウンロード数が150億本を突破

 

米Appleが、App Storeからダウンロードされたアプリ数が150億タイトルを突破したと発表した。

現在App Storeにて提供されているアプリは42万5,000タイトル以上ある。同社は今年1月にダウンロード数100億突破を、6月初めに140億突破を発表しており、約1ヵ月で10億件のダウンロード増えたことになる。
App Storeは2008年7月にオープンし、現在世界90カ国向けに42万5000本以上のアプリが公開されている。そのうち10万本以上がiPad向けアプリで、Appleがアプリディベロッパーに支払った金額は25億ドル以上とのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket