アプリ ニュース

CAベンチャーズ・チャイナ、中国スマートフォンゲーム開発会社のEPICFORCE ENTERTAINMENT LIMITEDへ出資

更新日:

株式会社サイバーエージェントの連結子会社で中国における投資事業を行うサイバーエージェント・ベンチャーズ・チャイナが、日本アジア投資株式会社と共同で運営する「CA-JAICチャイナ・インターネットファンドⅡ」を通じ、中華人民共和国香港特別行政区(以下 香港)にてスマートフォンゲームの自社開発及び運営を行うEPICFORCE ENTERTAINMENT LIMITEDに出資し、2011年7月1日付けで25%の株式を取得した。

EPICFORCE ENTERTAINMENT LIMITEDは香港に拠点を置くスマートフォン向けアプリのディベロッパー。同社の開発したタイトルは全世界で累計ダウンロード数1,200万回を超え、特に人気のあるタイトル「iFighter 1945」は800万以上ものダウンロード数を記録している。
サイバーエージェント・ベンチャーズ・チャイナは、「CA-JAICチャイナ・インターネットファンド」「CA-JAICチャイナ・インターネットファンドⅡ」の2つのファンドを運営しており、これまでに中国のインターネットベンチャー17社に出資してきた。今後同社では投資事業運営で培った現地インターネット企業とのネットワークやサイバーエージェントグループとの協業等を通じ、EPICFORCE社の事業拡大支援を行っていくとしている。

-アプリ, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.