クルーズ、Mobageにてソーシャルゲーム「天地を喰らう」をリリース

   2011/06/15

クルーズ株式会社が、Mobageにてソーシャルゲーム「天地を喰らう」の提供を開始した。

「天地を喰らう」は、1980 年代初期に週刊少年ジャンプで連載された本宮ひろ志氏原作の人気漫画。同作は週刊少年ジャンプでの連載のほか、株式会社カプコンからファミコン用ゲームソフトやアーケードゲームとして発表され、漫画ファンのみならず多くのゲームファンにも支持されている作品だ。今回リリースされたソーシャルゲーム「天地を喰らう」は原作者本宮ひろ志氏の全面協力のもと、原作の世界観や登場キャラクター達の魅力を再現したオリジナルのカードバトルゲーム。ユーザーは三国志の舞台で、三国時代を代表する劉備や関羽、張飛といった人気の武将カードを収集・育成し、三国統一を目指しながら合戦を繰り広げる。また本宮ひろ志氏が同タイトルのために原作には登場しない武将を新たに描きおろし、オリジナルの武将が総勢 40 人以上登場するとのこと。

(C) 本宮ひろし / 集英社 / CROOZ

天地を喰らう 1 本宮ひろ志傑作選 (集英社文庫―コミック版)
天地を喰らう 1 本宮ひろ志傑作選 (集英社文庫―コミック版)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket