コーエーテクモゲームス、GREEにて今夏より新作ソーシャルゲーム「100万人の戦国無双」を提供

 

株式会社コーエーテクモゲームスとグリー株式会社が、フィーチャーフォン版「GREE」にて新作ソーシャルゲーム「100万人の戦国無双」を提供すると発表した。本日6月3日よりティザーサイトにて事前登録受付けを開始する。事前登録をしたユーザー全員にゲーム内特典もプレゼントされるという。βサービスの開始は今夏を予定。

「100万人の戦国無双」は、コーエーテクモゲームスの看板タイトルの一つである「戦国無双」シリーズの世界を舞台にしたソーシャルゲーム。プレイヤーは地方領主となって“ハコニワ”上で内政と合戦を行いながら、真田幸村やお市などの無双武将とともに天下統一を目指す。無双武将は、爽快に敵をなぎ倒す一騎当千の助っ人として参戦。また特定の条件を満たすとストーリーイベントが発生し、武将たちが織り成す人間ドラマも楽しむことができる。さらにソーシャルゲームの特性を活かし、友達と武将や武器のトレードや援軍を送り合うこともでき、複数の無双武将を合戦に参加させることも可能。尚、同タイトルと8月25日発売予定のPlayStation3用ソフト「戦国無双3 Empires」との連動も実施する。双方向の連動機能により、同タイトルで新たな無双武将を入手できたり「戦国無双3 Empires」で新たな箱庭用の施設を入手できたりとプレイヤーの趣向に応じてゲームの幅が広がっていく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket